mayu h

記事一覧(11)

コミティアありがとうございました

先日のコミティア126にてスペースにお立ち寄り下さった皆様、本当にありがとうございました!新刊はありませんでしたが、既刊やペーパーをお手に取って頂きいろんな方とお話ができ…とても楽しい一日となりました。素敵な差し入れもありがとうございました!!!途中ペーパーがなくなったのですが、売り子の友人が追加印刷にも行ってくれ。ホッチキス留めをして並べたら手に取ってもらえる…初参加だった友人はそんなダイレクトな反応にとても感動していました。二人だといろんなことがまた新鮮なものとして感じられた一日でした。※ちなみに友人は以前にも書いた、カルテのあとがきにも何かと登場している子です(今は関東住み)オタクでも何でもない…元会社の同期です。初参加から少しずつ形になった成果や、出会いが、こうして今も繋がってきていることは奇跡みたいだと思うし、コミティアの存在には感謝しかないです。それでも漫画を新しく作っていくというのは…やっぱり難しいです。出すことに焦ってやってもきっとうまくはいかないし、楽しさはなくなるから。ここでまた少し間をあけたいと思います。出来れば遠くないうちに出たいとは思うので、そのときはまたよろしくお願いいたします(^^)

コミティアありがとうございました

昨日のコミティア125、スペースにお立ちより下さった皆様ありがとうございました。カルテのことをお話してくださったり、昔参加していた頃のことを覚えて下さってたり、差し入れを下さった方、本を下さった方も本当にありがとうございました!!✨羽菜ちゃんを描かせてもらった方、お気持ち嬉しかったです😢タナカミホさんの漫画もNUuも大好きなので、一緒に販売させてもらえたこともとても光栄でした!プライベートの友達も遊びにきてくれて、コミティア内を案内しました^^全くおたくじゃない人なので心配だったんですが、活気ある表現の場を楽しんでもらえたようで、見本誌コーナーの感想までくれました。(ちなみに、カルテのあとがきにも何度か登場している友人)***(以下長くてすみません)連載が終わったばかりなのに、もうネームやってるんだ?!と前に同業の方に言われました。私のなかでは、連載が終わった直後から、頭のなかにあったアイデアがぽんぽんと消えていく感覚がはじまっていて、日に日に頭の中が空になっていくのがわかりました。恐ろしく夜も眠れなく、この感覚がデビュー前の何も描けなくなった長い時期に似ていると気付きました。あのとき、もう一度漫画を描けるようにしてくれたのは、コミティアの存在でした。初参加のときは何も用意できず、空のスペースを見に行っただけで、自分以外の大勢の人が本を完成させている、しかも皆が楽しそうなことに強いショックを受け、自分を恥ずかしく思い、そのままUターンし帰宅。すぐに昔のネームを使って漫画を描きました。今回その原点に戻ろうと申し込みました。それでもやっぱり描けなくて、没案没ネームの山で手は痛く、時間は過ぎていき。結局かけたのが今回の短い話でしたが、今自分が描けるものはこれなんだと。不安だったので、昨日帰り道に感想をもらえていっきに気持ちが安心してあふれてしまいました。(すみませんでした)昨日は参加した方々と、こんなことしたいな、こんなふうに漫画かいたらどうだろう、なんて楽しい未来の話をしました。今回で終わろうかと考えてましたが、できればまた新しいものを持って参加したいです。コミティアで直接うけとったお金は、初参加からずっと取っています😢読んでくださる方がいるから、漫画を続けてこられる。発表の場がどこであれ、同じです。そのことをいまもこれからもずっと一番に考えて、描いていきたいと思います。いつも、本当にありがとうございます!日生

連載を終えて

こんにちは。いつのまにか8月になってしまいました…このイラストを描いたのは16巻発売直後。何度も記事を書いてたんですが、なぜだかうまくまとまらず、更新せず時間が経過しました…(だから記事の日時が2か月前…)6月13日、放課後カルテの最終16巻が発売されました。2011年9月から始まったこの連載、約7年ってながい時間のはずなのに、なんだか時間軸からぽこんと抜けてしまっている感覚です。思うことを最初はここに書いていたのですが、とてもありがたいことに、ねとらぼさんのインタビューの機会をいただけ!(是非よんでください!!)病気や作品が伝えたいことを記事を読んだ人にも分かっていただけるようにと、私のまとまらない話をあんなに素敵にまとめてくださいました。感謝です…✨(T▽T)連載に向かっている間は無我夢中で、四六時中頭の中はそればっかりで、不器用な自分はカルテ以外のことはほとんど全部やめてしまったので、カルテが終わった直後はこれからどうすればいいのかと途方にくれました。ただしばらく日常生活が慌ただしく、またこの一か月新しい挑戦をしたので、時間がたってやっと冷静に考えられるところまで来ました。すべてが初めての連載でしたが、たくさん貴重な経験をさせていただけました。サイン会や講演会も、なんだか夢のような思い出です。お手紙やプレゼントもありがとうございました✨全部大事に読んでます。ミサンガや文房具、キーホルダーやイラストなど机のまわりに飾ったり使ったりしてます(^O^)本当に、読者様がいないと連載というのは続けることができません。続くことができたから、挑戦できた題材もたくさんあります。取材させてくださった先生方には感謝してもしきれません。連載が終わっても、この漫画が読んでいただけることを願います。そのためにも、自分はこれからも漫画を頑張っていかなければと思っています。長い間、本当にありがとうございました。